新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

救援物資とボランティアの話

こんにちはさくらのパパです。

最近、ずっと天気が良くてあったかい日が続いたと思ったら、雨がふって冬・・・とまで行かないけど寒い一日となりました。

先日、16歳の少年とそのおばあちゃんが瓦礫の下から無事に救出され、甚大な被害にあわれ、すべての希望を失ったかのような被災地に明るく素敵なニュースが流れました。9日間に上る被災期間のなかで、良くぞ無事に生きていられたと、人間の生命力の強さに驚嘆しました。

昨日から被災者の受け入れが始まった長岡市では、連休中に支援物資の募集活動を大きく行っていて、自分もそんな物資の提供に行ってきました。

防災センター4 防災センター3



場所は、長岡防災センター。以前、中越地震が起きたとき仮設住宅がたくさん建設された、長岡駅のすぐ近くの場所です。震災後、仮設住宅が撤去されたあとに建てられた建物ですが、そこが今は被災地への支援物資を集める集積地になっていると思うと、何かの因縁を感じずにはいられません。

自分は、娘と二人して食糧・調味料・歯ブラシなどを提供してきました。そこでは、ボランティアの募集などもしていたのでついでに登録をさせていただきました。

防災センター1


受付や仕分けなどは長岡市の職員の方、ボランティアの方、長岡JCの方々などなど・・・

それぞれ仕事がある中で時間を見つけてボランティア活動に励んでいる、そんな姿を見て本当に頭の下がる思いでした。自分もボランティアに参加したいと思っていたので、これからは皆さんと協力してさらに、被災地へ「支援の輪」を広げていきたいと思いました

NAECの会員の皆様も、被災されて大変な思いをしていると思います。私たちも、できることはなるべく協力したいと思っていますので、いつでも声をかけてくださいね!

さくらのパパ
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 21:22:27|
  2. 地域のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神谷生産組合としての取り組み | ホーム | ハイパーレスキューの方々に涙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://solandluna3461.blog62.fc2.com/tb.php/84-162c2acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。