新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑草とへびとヒトと

田植えと大豆の仕事が終わって、怒涛の畦畔管理してます咲良のぱぱです。

いやー今まで一切、あぜ草刈ってなかったですからね?もうぼーぼーですよ?大人の階段まっしぐらです(←?)

でも、あぜ草を刈らないと田んぼの管理が大変だし、害虫の住処になっちゃうし無駄なように見えてけっこう大事な仕事なんです。

まぁ、一番は世間体っていうんですか?・・あんまし草ボーボーにしとくと他の農家さんから苦情が来ますから。

そんなこんなであぜ草刈すたーとぅ!! 刈払い機をとーーーぅ!!一振りすると・・・

20110617164338.jpg

こんなんが・・・

くさかり

あら!!キレイ・・

すっかり緑のじゅうたんになってしまいます。日よけにしていた場所を奪われた、しっぽが取れたばっかりのカエルたちがわんさか出てきます。

なんだかちょっとすまない気持ちになりながらも、ちょっとほんわかした気持ちに。

そんな気分にひたっているところですが・・・
毎年、草刈ってるとけっこうやってしまうんですよ・・例のアレをね・・ぶつっとね・・

そう。草刈してれば誰もが一度は経験するでしょう・・・

へびのぶつ切り・・・


グロいので画像は載せませんが、やってしまったあとのあのモーレツな罪悪感と

「俺は・・俺は殺ってねー!!」

と無意味に犯行を否定するかのごとく叫んでしまうのはなぜでしょう・・そしてすごくすまない気持ちになってちょっとセンチメンタルジャーニーの世界に浸ること必至・・・

けどちょっと待てよ?俺が今刈ってる雑草も同じ‘生き物’なわけで、そこには何の差もないはずで・・
じゃあおそらく気づいてはいないだろうけど、ちっちゃな虫やカエルとかも刈払い機の犠牲に(=自分の)なってるわけで、でかくてヴィジュアル的に「やっちまった」と思うのがへびだったからと思うのはやっぱりニンゲンのエゴなんだろうなぁ・・・

それとも、食物連鎖の上位に立つ生き物は生きてるだけで多くの生命の犠牲の上に成り立っているから余計にすまない気持ちになるのだろうか・・?

草刈ひとつとっても自然とヒトとの共生は難しくなってきているのかなぁ・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/06/15(水) 18:57:16|
  2. 農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ夏本番!! | ホーム | マーベリックスおめでとう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://solandluna3461.blog62.fc2.com/tb.php/167-3d7e69f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。