新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

農業と産業廃棄物

ちわ!!咲良のぱぱです。

田植えが終わり、豆の播種も明日には終わりそうなかんじ。今まで忙しかったぶん、最近はちょっとのんびりしてます。

とは言うもののやるべき仕事はたくさんあって、あんなことやこんなことなど雑用こなしてます。

そんなかで、毎年、この忙しいのが終わったあとでやる、たまった仕事。

「ゴミ捨て」

冬にアスパラ菜で使ってたマルチや、古くなったハウスのビニール、そして春に使った肥料の袋、古くなった苗箱、ホースやビニール、プラスチック関係などなど・・

毎年トラック何台分も捨てに行かないとなんです。これがけっこうお金がかかるんですよ。特に、春に雨が多い年だと、ビニールがなかなか乾かなくて余計に経費がかかっちゃいます・・・

長岡では、薬師峠というところ(長岡から石地海岸に通じる山道の中腹)にある産業廃棄物処理場に持っていくのがほとんどの方々の常識となってます。

20110609141722.jpg
(けっこういい眺め)

それにしても・・・毎年、大量の廃棄物を持ち込んでいますが、農業とは本来、自然と我々、人間や動物たちが上手に共存するための手段であったように自分は思うわけですが、それが大量に自然を汚すものを利用してると思うとなんだか矛盾を感じるわけです。

プラスチックやビニールなどは破砕して粉状にして、おそらく埋め立てなんかして処理するのだと思います。
自分たちの子孫にとってそれがどのような影響をもたらすのか・・・なんともいえません・・
スポンサーサイト
  1. 2011/06/09(木) 20:52:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成23年度 大豆播種 終了! | ホーム | 赤い彗星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://solandluna3461.blog62.fc2.com/tb.php/163-e4309e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。