新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歴史と今

田植えがまだまだ終わりを見せず寝不足の毎日。
 
にもかかわらずとこれだけは止められない。
もう一つの趣味?っつーか癖?みたいなもんです。
 
「読書」
 
咲良のパパ、どこにいっても「ウソでしょう?」と言われます。
 
えぇわかってます。わかってます。よく言われますから。
 
「キャラに合わないよ」
 
とか…
 
「睡眠薬代わりでしょう?」
などなど…
 
まぁこのクソ忙しい時だと、睡眠薬みたいなもんですが。
 
今読んでいるのはだいぶ前に書かれて、もう一度読み返ししてる本で
 
「日本人へ リーダー篇」
 
という本です。特にリーダーになりたいと言うわけで読んでいるのではないですが、日本人がこれからどうあるべきかみたいなことを古代ローマ帝国と比較しながら書いてる本です。
 
 
まだ日本は自民党政権の頃でしかも小泉内閣時代にかかれた本ですからちょっと古い…
 
この作者、塩野七生さん。とてもすごい作家さんで有名なとこでいけば古代ローマ帝国を題材にし、物語ではなく隆盛から滅亡までをドキュメント的に編纂された方なんですね。
 
歴史からみた政治学などにも非常に造詣が深く、とても学ばされる事が多い書物をたくさん書いてらっしゃいます。
 
時代や表現が変わっても歴史からみる政治や国家論、国民性の醸成は比較的変化しないもんなんだなぁーと改めて思いました。
 
日本人の国民性、文化形成、経済、環境などなど、私たちの今を作ってきた過去をもう一度見つめてみて、グローバルになった世界を生き抜いていきたいもんです。
 
しっかし、グローバルの点からしたらわれわれNAECのメンバーはバッチリっすからね。
 
なんせ一年も二年も異国で暮らしたんですから。
 
えっ!?
 
逆に日本に合わないんじゃないかって?日本人とかけ離れたみたいだって?
 
まさかー、そんなこと…
 
 
 
あるかも…
 
スポンサーサイト
  1. 2011/05/20(金) 21:08:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。