新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大震災 被災地支援活動報告会 第1部

やっべ!日が替わる!とう!いそいで書き込みだ!!

どーも、夜中でおまけにさきほどまで長岡の繁華街にいた咲良のぱぱです。
まともに書けるかな・・・?

本日、田植えが始まる前の最後のお休み(と言っても昼までは仕事でしたが)ということでお昼からは、社長と一緒に「東日本大震災 被災地支援活動報告会」に出席してきました。
20110429153931.jpg


以前、もっちもち!!大作戦!で救援物資としてボランティアバックアップセンターにもちを届けた縁もあってか、神谷生産組合に「ぜひ、報告会にきてください。」というお達しがあったので行ってきました。

20110429153908.jpg


会場は、長岡の旧大和の一階「カーネーションプラザ」で行われ、11団体から支援の内容や報告をしていただきました。中には「へー、なるほど。そんな手もあったか」と思うような活動もあって、みんないろんな方法で今回の震災支援をしているんだなーと感心したほど!!特に、被災地へ持っていけない集められた古着をお金に換えて支援していくなんてのは、ちょっと目からうろこでした。

その前に・・・会の挨拶をされた方。どなただと思いますか?東日本大震災ボランティアバックアップセンター(以下VBUC) センター長がご挨拶されたのですが、なんと、当協会でもお世話になっている羽賀 友信さんだったんです。

いや~案内よく見ないで行ったんだけど、びっくりしました!(見てけよ・・・)羽賀さんも自分のことを覚えててくださって「お~久しぶり~」なんて声をかけてくださいました。

20110429150548.jpg


さて、ここでひとつ、ちょっと御知らせなんですが、VBUCでは今後、息の長い震災復興支援を続けていくに当たりVBUCを支えるための活動資金を集めるために「東日本大震災ボランティアバックアップセンター活動募金」を、開設したそうです。というのも、今まで、震災復興に携わってきたこのセンターは特定の活動資金が無く、関わっている各種団体・NPO等のスタッフが兼務したり必要経費を負担したり、市民がボランティアで協力したりして自主的に活動を運営していたそうなのです。

まぁ、言ってみれば有志でこの活動を続けていたわけで、今後長い支援をしていくに当たってお金が必要ということなんですね。自分も仕事をしながらボランティアとかしてましたが、やっぱりこういった受け皿となって活動してくださる方々がいなければ、支援もなかなかできないわけで、やはり「中越」長岡という土地柄もあってか自分としてもこういった活動の紹介ができればと思いました。

そんなわけで以下のところに募金の案内をします。

・受付期間 : 平成23年3月25日~平成24年3月末まで

・振込先  : 北越銀行本店
        店番号 022 普通口座 2005505
        口座名義 東日本大震災ボランティアバックアップセンター センター長 羽賀 智信

・問い合わせ: 東日本大震災ボランティアバックアップセンター
        住所 長岡市千歳1丁目3-85
           ながおか市民防災センター 二階
        電話&FAX 0258-32-9997
        メール chuetsu.vbuc@gmail.com
HP  http://www.backup.vc/

さて、第一部の報告会が終わったあとは、被災地の経済活動を支援しようということで、現地でボランティアをしてきたスタッフさんが買ってきたお酒を飲もう!!っちゅ―ことになりました。

第二部は、次のスレッドで!!

あー、そうそう。体調が良くなかったんでちょっと禁酒してたんですよ。でもお酒を飲んだのは・・




けして禁断症状が出たわけではないですよ!?


あくまでお付き合いですからね?日がかわってもお付き合いの範囲ですから?
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 00:02:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。