新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっちもち!!大作戦!

まいど、まいどさくらのぱぱです。

福島原発の放射能汚染の報道が最近、特に多くなってきましたね・・・それもそのはず

心配していたことが起こってしまったからです。東北から関東一部の地域で数品目の野菜に放射能が感知されたのと、原乳からも同様なことが起こってしまったから。

これは、東北の農業をがらりと変えてしまうほどショッキングなことだと思いました。そして、日本の食糧事情もかなりぴりぴりしている感じがします

同じ「農業」を生業としている自分にとっては本当に人事とも思えず・・・かといってどうすることもできない事態にただただ呆然としているばかりです。

ちょっとヘビーな内容になってしまったので話題をタイトルに戻して・・・

今日、わたくしの勤務している「神谷生産組合」では、自社で生産している「初雪もち」を救援物資として提供することを決めました。毎年、1トンくらいの在庫を春・夏用に残しておくのですが、今回は原料となる米もあるし、何より被災地の皆さんのために少しでも食糧を供給できたらとおもい、みんなで話し合って、おおよそ1トンを提供してきました。

救援物資3

救援物資2

被災地への支援も徐々に窓口が拡大してきて、多くの支援ができる体制ができてきたように思います。

長岡では「東日本大震災 ボランティアバックアップセンター」同「災害支援ボランティアセンター」を立ち上げ日々、救援物資や義援金の募集を呼びかけています。詳しくは

http://www.backup.vc/

長岡近隣の方はぜひ見てみてください。全県でこういった形でのボランティアやバックアップの形態ができていると思うので、ぜひチェックしてみてください。

あと、国農協本部でもOB・OGが作った同窓会組織「国際農友会」にて義援金募集のための窓口や安否情報のリストなどがHPで展開されています。アドレスは

http://www.jaec.org/members/obsosiki/index.htm

こちらもあわせて確認してください。(もし、アドレス間違ってたらごめんなさい・・)

自分ができることはちっちゃなもんだけど、まとまればでっかくなるもんだ。
さぁ、がんばっていきまっしょい
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 19:50:52|
  2. 自分ちのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。