新潟県国際農業交流協会(NAEC)のブログ

このブログは新潟県から農業研修として世界各国を渡り歩いた猛者たちのブログです。どのメンバーもキャラが濃くて熱いブログになること間違いなし!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アセアン研修生受け入れ30周年記念式典のお知らせ

こんばんわ~・・・ん?いや、おはようございます?・・・

まぁ、どっちでもいいか・・・
最近、とんとご無沙汰していました、当協会のブログ。久々に更新です。(威張っていうことではない・・・)

なにかと忙しい身ですゆえご容赦いただきたいですが・・・さて、気を取り直して。

来る11月17日にアセアン農業研修生を新潟県国際農業交流協会で受け入れを開始して30周年の節目を記念する式典を開催いたします。要綱、詳細を書きに記載します。
それと同時に今年度のアセアン農業研修生の修了式も行いますので皆様からの多数の参加をお待ちしております。


(社)新潟県国際農業交流協会では、昭和58年からアセアン農業研修生の受け入れを始め、
178名ものアセアン研修生を受け入れてきました。本年で受け入れ30年を迎えるにあたり先輩
方のご苦労とご支援、そしてご協力いただいた数々の関係者の皆様に感謝を申し上げるため記
念大会を開催することとなりました。そして、本事業を振り返り明日の新潟県国際農業交流協会の
発展と、事業の基盤強化を促すことを目的としております。
 また、今年の4月から新潟で農業研修をしている6名のアセアン農業研修生がもうすぐ研修を
修了されることもあり、併せて平成24年度アセアン農業研修生の修了式も開催しますので、会
員の皆様から多くのご参加を賜りたいと思います。

(土) 午後3:00より
場 所  ANA クラウンプラザホテル新潟
(http://anacrowneplaza-niigata.jp/)

事業内容 1・記念式典  
     2・功労者表彰
     3・平成21年度実施インドネシアフォローアップ事業報告
     4・インドネシア研修生の今
     5・今年度研修成果発表
     6・修了証書授与
     7・レセプション



皆様・・・・本当に申し訳ないですが・・・
・・・・私も父も当日は所用で参加できません・・・・

ちゃんちゃん!

さくら&なつきのぱぱ
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 03:33:05|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Make A Wish

Sunday is over
We are all going home
No reason to stay here
But no one has made a move

We know that for sure
Nothing lasts forever
But we have too many things gone to fast

Let's make a wish
Easy one
That you are not the only one
And someone's there next you holding your hand
Make a wish
you'll be fine
Nothing's gonna let you down
Someone's there next to you holding you now
Someone's there next to you holding you
Along the paths you walk

※訳

日曜が終わり
僕らはみんな家に帰る
けどここに残る理由もないのに
誰も動こうとはしない

僕らが当たり前に知っていること
いつまでも続くものなんてない
だけどあまりに多くのものが
早すぎる終わりを迎える

願い事をしよう
簡単なやつを
君が一人きりじゃなくて
そばに誰かがいて手を握ってくれるように
願い事をしよう
君が無事でいて
悲しませるものもなくて
そばに誰かがいて抱きしめてくれるように
君が歩く道すがら
そばに誰かがいて抱きしめてくれるように       By Ellegarden


東日本大震災から100日が経とうとしています。

被災者の皆さんの目の前にはまだまだ多くの課題が残されていて、気の遠くなるような険しく長い道が続いているように思います。

そんな時だから・・そんなときこそ「願い事」をしてみよう。難しい事じゃなくて簡単なことをひとつ。

それができたらまた次に願い事をしてみよう。それが大きくなってちょっとづつ、ちょっとづつ新しい道を作っていこう。

このブログにリンクしている国農協の若手のブログの中で、新たな震災復興への動きがあるようです。まだ、どんな活動をするのかというのは未定のようですが、NAECとしても協力していけたらと思います。

咲良のぱぱ
  1. 2011/06/18(土) 15:53:06|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際農友会からの依頼 「東北地方太平洋沖地震義援金について」 ならびにインドネシア研修生の研修概況

こんばんわ!まいどまいどのさくらのパパです。

今日、4月11日付の文書が当協会から送られてきました。

H23 4・14


震災から、ちょうど一ヵ月後の日付・・・特に意味があったとは思いませんが、なんとなく因縁を感じてしまいます。

文書の内容は・・・

「国際農友会 東北地方太平洋沖地震義援金について(お願い)」

と、題して送られてきました。以下は、文書をそのまま記載します。

 「標記災害につきましては、新潟県内でも被害が発生し、未だ余震が続く中、なかなか落ち着けない日々をお送りの事と心中お察しします。
 当会としましても何らかのかたちで、被災OB・OGに支援をしたく、全国組織の国際農友会で行われます支援活動の参加について、ご案内いたします。
 つきましては、別紙「国際農友会依頼文」をご確認のうえ、支援事業にご協力賜りますよう、お願いも仕上げます。
 尚、当会独自の支援は今のところ予定しておりませんので、全国の「同じ釜の飯を食った仲間」とともにご支援いただきたく、重ねてお願い申し上げます。」


と、言うことだそうです。

義援金の宛先ですが、

1・振込先  銀行名  みずほ銀行蒲田支店
       口座番号 普通預金 1347151
       口座名  国際農友会

  振込み手数料は本人払い・振り込み人名は個人名だそうですのでお間違えなく。

2・受付期間 平成23年5月31日まで となってます。期間のお間違えの無いように。

その他、物資提供や、人的支援、宿舎提供など、さまざまな角度からの支援を受けつけているようなので、別紙資料をよく読んでみてください。

そして、あわせて昨年のインドネシア研修生の研修概要が送られてきました。

H23 4,14


地震以来、なんとなく陰鬱な雰囲気でしたが、昨年の研修生の笑顔とともにこの義援金案内が送られてきたことには、「今は大変でもまた明るい未来を進んでいける。」そんな印象さえ受けました。

まだまだ、大きな余震等が続く中、被災地で頑張っている仲間たちの無事と再興を祈っています。

  1. 2011/04/14(木) 20:28:44|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安否情報が集約されてます(2)

IKEDUです

先日立てたスレッドの内容をもう少し細かく記載します

①検索エンジンで「JAEC」で探すと2番目くらいに出てくる(社)国際農業者交流協会のHPへ行く
②トップページ左の下 「その他」の中から「会員専用」をクリック
③パスワード入力画面から「ニューファーマーズ」に書かれているパスワードを入力し、「会員の広場」へ
④「国際農友会情報」から「専用ページ」へ
⑤「震災情報」をご覧下さい

皆さんがご存知の安否情報を是非(社)国際農業者交流協会へお送り下さい。よろしくお願い致します。
  1. 2011/03/29(火) 21:43:13|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安否情報が、集約されています。

続きを読む
  1. 2011/03/25(金) 22:31:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。